【全画像つき】ビットフライヤーからバイナンスにBTCを送金する方法~3ステップで解説~

今回は、日本の仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」から、海外の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」にBTC(ビットコイン)を送金する方法を解説していきます。

初心者の人が画面を開きながら作業していけるよう、全画像つきで解説していますので参考にしてもらえたら嬉しいです。

Binance(バイナンス)とbitFlyer(ビットフライヤー)での無料口座開設がまだの人は以下の記事を参考に登録しましょう!

どちらも10分程度で開設できます。

【2022最新】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設の手順を全画像付で解説 【画像つき解説】バイナンスの登録3ステップ~口座開設と認証の方法~

BTCの送金3ステップ

ビットフライヤーからバイナンスに送金する手順は大きく3ステップに分けられます。

  1. バイナンスで入金口座アドレスを取得
  2. ビットフライヤーでバイナンスアドレスを登録
  3. ビットフライヤーからバイナンスに送金

ん?と思う人もいるかもしれないので、実際の画像を見ながら進めていきましょう!

 

ビットフライヤーからバイナンスにBTCを送金する方法3ステップ

STEP1:バイナンスで入金口座アドレスを取得

バイナンスにアクセスし、右上「ウォレット」→「フィアットと現物」をクリック。

今回はBTC(ビットコイン)を入金(送金)したいのでBTCの欄にある「入金」をクリックします。

入金先を以下のようにセットします。

✅仮想通貨を選択→BTC

✅ネットワーク→BTC Bitcoin

下の方に「アドレス」とあるのが入金(送金)に使うアドレスですのでコピーしておきましょう。

STEP2:ビットフライヤーでバイナンスアドレスを登録

ビットフライヤーにアクセスし、左サイドバー「入出金」をクリック。

「ビットコイン」→「送付」を選択し「アドレスを登録する」をクリックします。

ビットフライヤーに登録しているメールアドレス宛に手続き用のメールが届きます。

 

送付されたメール内のリンクをクリック。

画面が切り替わり、登録電話番号宛てに認証コードが送信されます。

6桁の認証コードを入力して「次へ」へ進みます。

ラベルとビットコインアドレスを入力します。

✅ラベル:Binance BTC

✅ビットコインアドレス:STEP1でコピーしたアドレス

入力に間違いがないか確認をし「追加する」をクリックします。

※注意※

この段階でアドレスを間違えるとせっかく送金したビットコインが宇宙の彼方へ消えてしまいます。

取り戻すことは不可能ですのでコピペでの入力にしましょう!

更に、コピペだからと安心しないで、目視でも確認すると安心です。

登録が完了すると👆画像右側「Binance BTC」が追加されているはずです。

「Binance BTC」を選択し、STEP3へ進みましょう!

STEP3:ビットフライヤーからバイナンスに送金

いよいよ、バイナンスへの送金処理に進みます。

ちょっとドキドキしますね!

あわてず慎重に進めてくださいね!

BTCの送りたい数量を入力、「送付する」をクリック。

内容をよく確認してから「送付を確定する」をクリックします。

 

登録している携帯電話に認証コードが送信されます。

送られてきた6桁の認証コードを入力し「認証する」をクリック。

登録メールアドレス宛にメールが送信され、本文には携帯電話認証用のリンクがあります。

リンクをクリックして進めていきましょう。

表示されている携帯電話番号を確認し「携帯電話認証をする」をクリック。

携帯電話のSMSへ送信された確認コードを入力し「携帯電話認証をする」をクリックして手続きは完了です。

時間帯にもよりますが、15分程でバイナンスに着金されました。

早いと10分くらい、遅いと1時間くらいかかることもあるようです。

送金に関するQ&A

最後に、大切なQ&Aをのせておきますね。

ビットフライヤーからバイナンスへBTCの送金手数料を教えてください。

ビットフライヤーからバイナンスへBTCの送金手数料は1回あたり0.0004BTCです。

 

0.0004BTCとは日本円でいくらぐらいですか?

BTCの価格により変動するので下の表を参考にしてください。

✅1BTC=4,000,000の場合:1,600円

✅1BTC=5,000,000の場合:2,000円

✅1BTC=6,000,000の場合:2,400円

✅1BTC=7,000,000の場合:2,800円

✅1BTC=8,000,000の場合:3,200円

ちゃんと送金できるか不安です。

初めて送金するときは、いきなり全部を送金せず、始めにテスト送金として少額を送金してください。テスト送金で着金が確認できたら、2回目以降は好きなだけ送金してOKです。手数料は1回分ムダにしちゃいますが、送金失敗したら100%戻ってこないので、テスト送金は必須です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。